イザラ書房
新刊案内

社会問題としての教育問題
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



■ミヒャエル・デーブス氏講演会

オイリュトミー生誕100年を祝おう!

ミヒャエル・デーブス氏講演会

2013年2月15日(金)夜〜16日(土)

魂の暦100周年によせて

「魂の暦」は一週毎の季節の移り変わりと魂の関係を短い言葉で
まとめた箴言集です。 オイリュトミーの生誕と同じく1912年
にシュタイナーは小さな手帳の形で出版しました。
そしてその52週すべてにオイリュトミーのフォルムを描きました。
今回また、オイリュトミーの愛好家でもあるデーブス氏と共に、魂の暦をより良く理解し、体験出来る機会を持つ事ができることになりました。16日には「オイリュトミストの会」有志と愛好者による、オイリュトミーの実演も行なわれます。
1年の4つの祝祭の巡りをすべてオイリュトミーで見ることができるのは、大変貴重な機会です。
多くの方の良き学びと、出会いの場となることを願っています。
(準備会一同 )

<プログラム>
●第1部 2013年2月15日(金)
午後6時半〜8時半(開場 午後6時)
「魂の暦の前提にあるもの〜大天使ミヒャエルからのインパルス」
●第2部 2013年2月16日(土)
午前10時〜午後12時半(開場 午前9時半)
「宇宙的儀式と魂の暦」/オイリュトミー実演
●第3部 2013年2月16日(土)
午後2時〜4時40分(開場 午後1時45分)
「四季の流れとキリストのエーテル的復活」/オイリュトミー実演

ミヒャエル・デーブス氏 略歴:
1943年ドイツ生。シュタイナー学校卒。
テュービンゲンとエアランゲンの大学で数学、物理学、哲学を、キリスト者共同体司祭養成ゼミナールにて神学を学んだ後、1969年司祭就任。
1978年〜2007年ゼミナール教授として司祭の養成にあたり、多くの日本人学生の指導にもあたった。
ドイツ内外でのアントロポゾフィーの識者、講演者としての評価は非常に高く、司祭、神学者としての活動の傍ら、ドルナッハで毎年定期的な講演、講座活動を行い、シュトゥットガルトのアントロポゾフィー協会でも責任のある立場で活動している。
特に魂の暦との関連では、「両半球の時の二重の流れの中における魂の暦」を編纂した。また魂の暦は、彼にとって大切な講演テーマの一つであり、各地で好評を得ている。

☆ドイツ語による講演(通訳: 香川裕子) 
★プログラムは多少変更の可能性あり。

<場所> 国立オリンピック記念青少年総合センター
(小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分)
「センター棟」309号室 
(正門を入って直進し「中央広場」を過ぎて右手奥の建物) 

■小田急線参宮橋駅下車徒歩7分
■地下鉄千代田線代々木公園駅下車歩10分
■京王バス新宿駅西口(16番)より 代々木5丁目下車
渋谷駅西口(14番)より代々木5丁目下車

<参加費>(各部 定員80名、要予約)
●早割(12年12月31日まで) 
各部 3000円 1、2、3部通して参加の場合 8000円
●前売り(13年 1 月31日まで) 
各部 3500円 1、2、3部通して参加の場合 9000円
●当日 
各部 3500円 1、2、3部通して参加の場合 10500円
(出来る限り事前にお振込下さい。また経済的理由により、お支払いが困難な場合はご相談ください。)

<参加申し込み方法>
1、 メールまたは、Fax にて、お名前と連絡先(住所・電話/Fax)、希望の講座番号をお伝えください。
折り返しご連絡致します。
2、郵便振替口座の用紙に、魂の暦参加希望と明記の上、講座番号とお名前・連絡先(住所電話/Fax 番号など)をご記入
ください。当日振替領収書を受付にお持ちください。講座費の払い戻しは基本的に致しませんが、譲渡は可能です。

振込先: ゆうちょ銀行振替口座:00100−2−762735
(口座名称)ルドルフ・シュタイナー芸術アカデミー

<問合せ> ルドルフ・シュタイナー芸術アカデミー内「アウラ」
(T/F)042−329−1729(藤井馨子)
E-Mail:glyzinie@mbn.nifty.com
(Fax)042-571-7888 (渡辺志保)
E-Mail: shiho125@ab.cyberhome.ne.jp

*オイリュトミー実演:
<「魂の暦」祝祭の週とその鏡像の週>
朗唱:根岸初子
午前の部の発表 : 1 週「復活祭の情景」 + 52 週
12 週「ヨハネ祭の情景」 + 41 週
午後の部の発表 : 26 週「ミヒャエルの情景」 + 27 週
38 週「聖夜の情景」 + 15 週
(プログラムは変更される事もあります。)

デーブス氏によるその他の催し
◆ シュタイナー幼児教育協会定例会・公開講演会
「乳幼児の根源的な宗教性としての歩く・話す・考える」
2月9日(土)10〜12時
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://www.jaswece.org/
◆ オイリュトミー・シンポジウム
「私たちの生命力をどのように守っていくか」
2013年2月10日(日)・11(月・祝) 9:30〜16:45
国立オリンピック記念青少年総合センター
yukohibara@gmail.com

主催:ルドルフ・シュタイナー芸術アカデミー
後援:オイリュトミストの会、一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会
posted by ・イザラ書房紹介 | 11:42 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■色の語らい・100人展
 
『色の語らい・100人展宗
2013年1/29(火)~2/3(日) 大倉山記念館ギャラリーにて開催。
大倉山記念館ギャラリーhttp://o-kurayama.com/access.html
東急東横線「大倉山」駅下車徒歩7分。

午前10時から午後6時(29日は午後3時より)
シュタイナー教育に基づく〜子どもから大人の描く水彩画、
「植物観察」、等の展示。

【レクチャービュー】 2/3(日)10:00~11:00
         (終了時間が少し延びる場合があります)
吉澤明子による作品をみながらのレクチャー。
「ゲーテの色彩論と形態学、シュタイナーへの継承。
その教育的、治療的根拠と作用、そして未来への指向、
それらを技法やテーマに沿って、作品を見ながらお話します。」

人数に限りがありますのでお申し込みをお願いいたします。
参加費1,500円
・申込 irono.katarai@gmail.com   

みなさま。参加者一同おまちしております。
posted by ・イザラ書房紹介 | 09:52 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■シュタイナーの『印章と円柱』(ドイツ語原書)
 一般社団法人 アウディオペーデ

オープンデー当日はイザラ書房も参加させて頂きます。
シュタイナーの『印章と円柱』(ドイツ語原書)も持って行きます。
 書店にはございませんので、この機会に
 どうぞお手にとって中身をご覧になって下さい。

■シュタイナーの『印章と円柱』(ドイツ語原書)

Rudolf Steiner Verlag 刊 1993年版
定価 25,200円(24,000円+税)


【内容】

原題は "Bilder okkulter Siegel und Saeulen"
カラ−図版39点(31.5傳24僉砲肇謄ストブック(215ページ)の 豪華本です。 

1907年、聖霊降誕祭の時に開催されたミュンヒェン会議。 本書には、そのフォーラムの内容が活写されています。

テキストの他、土星、太陽、月、火星、水星、金星、木星の7つの印章(ヨハネの黙示録における7つの封印のバリエーション) や円柱のモチーフを描いた図版が、目のさめるような美しさです。

素晴らしいビジュアルアートとしても、お楽しみいただけます。
posted by ・イザラ書房紹介 | 22:50 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■「聴く学校」のオープンデー
 一般社団法人 アウディオペーデ
「聴く学校」のオープンデー

アウディオペーデについて
私たちの内側に直接働きかける音や響きには、
計り知れない力があります。
聴くことを意識的に体験し、聴くことを養成することで、
その力に光をを当てることができます。
アウディオペーデとはドイツ語で「聴く器官の養成」
を意味します。当会では、シュタイナーの理念に基づく
芸術教育、療法を目的とした活動及び講座、養成、研修を
広く一般に向けて行っています。

オープンデー当日はイザラ書房も参加させて頂きます。
(芸術関連の書籍販売)

期間

2012 年 11 月 3 日(土) 、4日(日)

 

アウディオペーデでは日々の活動を広く知ってもらうため、
当会に関わってくださり様々な分野で活躍されている
講師・医師等、皆様の力を集めてオープンデーを開催いたします。

スケジュール

11月3日(土)

10:30 〜 12:00
・家庭でできるオイルケア  講師 鶴田 史枝

(対象:幼児と親 要予約 2,000円[材料費含む])

13:00 〜 14:30
・アインライブング体験講座  講師 鶴田 史枝

(対象:大人 参加費 2,000円)

15:00 〜 17:30
・響きの体験 と ミニライア―コンサート
 (参加費 2,000円)
【 対談 】
「芸術と人間の力」
 竹田 喜代子(アウディオペーデ代表)
 山本 忍(神之木クリニック院長)
 堀 雅明(ほりクリニック院長)
 塚原 美穂子( 精神保健指定医・精神科専門医)
 小林 國力(佐野川クリニック院長)


18:00〜
・交流パーティー

11月4日(日)

11:00 〜 12:00
・親子の音楽体験 講師 伊東 真由美・前平 加代子

( 要予約 1,000円)

 
13:00 〜 15:30
・聴く体験を通した講義
 (参加費 2,000円)
「シュタイナー教育の中での音楽 」
 竹田 喜代子
 古賀 美春( シュタイナー学園 )


16:00 〜 17:30
・健康オイリュトミーワークショップ 講師 関谷 ひとみ
 
(参加費 1,000円)

会場アウディオペーデ研修センター
 チラシのPDFはこちら
申込/お問合せ一般社団法人 アウディオペーデ  
 223-0052 
横浜市港北区綱島東3-5-50-1F 
電話/FAX 
 045-543-1394
E-mail:audio-pd@nifty.com
WEB:http://audio-pade.com/
posted by ・イザラ書房紹介 | 21:35 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■精神科学に基づく子どもの成長と発達を学ぶ
  「精神科学に基づく子どもの成長と発達を学ぶ」
ー14歳から21歳 思春期から大人へー

下校してからも、友人と携帯でやり取りすることから逃れられない子どもたちが多くいます。
彼らが心身共に健やかな暮らしをすることが出来るために、わたしたちはどのような手助けができるでしょうか。
ご一緒に考えたいと思います。(大村祐子 記)

〈講座の内容〉
1 大人の世界へ・・閾を越えようとしている思春期の子どもたち
2 思春期の子どもたちと両親、兄弟姉妹の関係
3 思春期の子どもたちにとって友人とは
4 思春期の子どもたちに対する教師の役割
5 思春期の子どもたちにとっての芸術
6 思春期の子どもたちにとって愛とは?

【日時】9月22日13:00〜
【場所】東京都北区王子1−14−8 明治堂ビル4F T-ONE HEALING COMMUNITY セミナールーム
【参加費】3500円
【お問い合わせ・お申込み】T-ONE HEALING COMMUNITY株式会社 TEL:03−3919−8525 Mail:info@t-onehc.jp


NPO法人人智学共同体ひびきの村事務局
〒052-0001  北海道伊達市志門気町6-13
HP            http://www.hibikinomura.org/
Email                    info@hibikinomura.org
Tel0142256735             Fax0142256715
posted by ・イザラ書房紹介 | 15:56 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■四つの気質を学ぶ
 

大村祐子と中村豊信の「四つの気質を学ぶ」

東京シュタイナーこどもの会主催おとなのための勉強会のお知らせ

新緑が美しい季節になりました。さわやかな風に吹かれ、暖かい太陽の熱に包まれ、大きく成長する 植物に囲まれて、こどもたちも元気になって欲しい!そう願いながら、わたしたちは郊外の草原に やって来ました。外へ出たこどもたちの様子はまちまちです。

大きな木に向かってまっしぐらに走り出すこども! ぼーっと空を見上げるこども・・・ うれしくて、うれしくてあちらこちらと跳び回るこども! そんなこどもたちをじーっと見つめ、動かないこども・・・そしてまた、こどもたちの様子を見るわたしたちの反応もさまざまです。

「あぶないわよ、気をつけて!」と大声を出すあなた。「しようがないなあ」と笑いながら見ているあなた。 こどもたちと一緒に、キャッキャと声を出して走り回るあなた。こどもたちを注意深く見ているあなた。

このような違いはどこから生まれるのでしょうか?わたしたちの人格は、体質、気質、性質、素質、 そして環境、学習など、多くの要素によって創られると言われます。 今回は子どもたちをより深く理解するための大きな手がかりとなる〈気質〉について学びましょう。 そして、こどもの成長に必要な手助けをいたしましょう。また〈気質〉を理解することによって、 わたしたち自身を知り、それぞれに備えられた〈気質〉を活かして成就される課題と、〈気質〉がもたらす 困難を克服することによって成就される課題を明確にいたしましょう。 それはまた他者を理解する力となり、他者と共に生きる力となるに違いありません。 そうすることによって、わたしたちはこれまで以上に確かな足取りで、 共に人生を歩むことができると確信しております。(大村祐子 記)


【講座の内容】
第1部
大村祐子さんのお話
・〈気質〉とは何?
・ 四つの〈気質〉の特徴 ・〈気質〉の見極め方
・ それぞれの〈気質〉が持つ課題 ・〈気質〉の偏り ・〈気質〉を調和させる方法

第 2 部
中村豊信さんの水彩
四つの〈気質〉は、世界を構成している四つの要素、 すなわち〈地〉〈水〉〈火〉〈風〉の特質を持っています。 今回は、にじみ絵を描くことを通して〈地〉〈水〉〈火〉〈風〉を体験いたしましょう。 それによって皆さまの〈気質〉の理解が 深められることと思います。


【日時】
平 成 2 4 年 7 月 1 日( 日 )
第1部  10:00~12:00(受付 9:30~)
第 2 部 13:00~15:00
*参加人数によって時間が若干変更になる可能性があります

【場所】 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 1 階 工芸室
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町 3 番 1 号
アクセス 小田急線 参宮橋下車 徒歩 7 分、地下鉄千代田線 代々木公園駅 4 番出口 徒歩 10 分 京王バス 渋谷駅西口 14 番より代々木 5 丁目下車
【参加費】 各回 2,500 円 (午前午後通し 4,000 円) (申し込み方法は裏面)



【お申し込みフォーム】
FAX 03-3304-8725東京シュタイナー子どもの会
 ------ 下記の項目を記入の上、送信してください。
■参加者氏名(ふりがな)
■住所
■電話番号 携帯番号
会のホームページに専用の申し込みフォームも用意してあります。
■参加人数  名
※詳しくは、会のホームページでご確認ください。
東京シュタイナーこどもの会 で検索

【講師プロフィール】
大村祐子
1945 年生まれ。アメリカ、サクラメントのルドルフ・シュタイナー・カレッジにてシュタイナー学校教 員養成、ゲーテの自然科学、芸術のプログラムで学んだ後、現地のシュタイナー学校、ルドルフ・シュタ イナー・カレッジで教える。1998 年帰国し、北海道伊達市で人智学共同体「ひびきの村」を始め、バイオ ダイナミック農場、シュタイナー保育園、幼稚園、小中高等学校、特別な配慮を必要とする子どもたちの ラファエル・スクール、大人が学ぶミカエル・カレッジを主宰。2011 年「ひびきの村」の理事長を退いて 神奈川に移り、母親の介護をしながら執筆、講演、ワークショップ活動を続ける。現在、人智学を基に運 営されるケアハウス設立プロジェクトを進めている。著書は「シュタイナーに学ぶ通信講座 1 巻~ 18 巻」「私の話を聞いてくれますか」「童話 四季のお話 1、2」「シュタイナー学校の模擬授業」「子ども が変わる魔法のお話」「昨日に聞けば明日が見える」「空がこんなに美しいなら」小冊子シリーズ「ルドル フ・シュタイナーの十二感覚論」「私が出会ったシュタイナー思想を生きる人々」等。

中村 豊信
米国サクラメントのルドルフ・シュタイナー・カレッジのアートプログラムで4年間学んだ後、同カ レッジの自然と芸術プログラムで教える。1998 年帰国し、北海道伊達市の「シュタイナーいずみの学校」 と、特別な配慮を必要とする子どもたちの学びの場「ラファエルスクール」で水彩画、彫塑、フォルメン 線描、クラフトなどを教える。現在「ひびきの村」ミカエル・カレッジのシュタイナー幼児教育者、学校 教員養成プログラムで教えている。

【今後のイベントスケジュール】
■夏のつどい 7/8(日) 10:00 ~ 15:00 授業体験、手仕事などを予定しています。
■説明会 A 6/9(土) B 6/16(土) C 6/30(土) D 7/21(土) A B は3:00 ~ 4:30 C D は 1:00 ~ 2:30
 会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター

【お問い合わせ&お申し込み】
東京シュタイナーこどもの会 ホームページ URL http://www.t-steiner.net/

東京シュタイナーこどもの会では、
小学生のためのシュタイナー教育の
土曜クラスを開催しています。
posted by ・イザラ書房紹介 | 07:36 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■どんぐりのおうち オープンデー
 

どんぐりのおうち 2012 オープンデー 

日時 2012年6月16日(土) am11:00~pm12:30

場所 横浜シュタイナードングリのおうち園舎
横浜市緑区十日市場町871-10ウイライブ十日市場103

「どんぐりのおうち」はシュタイナー幼児教育に即した保育実践の場として、2006年に横浜市緑区十日市場町に開園しました。定員は現在15名。小さな空間ながらも、毎日子どもたちのいきいきとした笑顔があふれています。今年度も、皆様に園内を見ていただくための、オープンデーを催すことになりました。先生や在園児保護者とお話できる良い機会ですので、この機会にぜひ「どんぐりのおうち」にお越しください。

在園児保護者による、ささやかな手作り品バザーを予定しております。体に優しい素材で作られた手作りのお菓子、手編みウール100%の編みぐるみ、虹色シルクの遊び布、木製おままごと用アイロンなどなど・・・。心を込めた品を用意して皆様のお越しをお待ちしております。

交通のご案内
●JR横浜線「十日市場駅」より徒歩5分
●東急田園都市線「青葉台駅」より23.55.65系統「若葉台中央」行きバス「十日市場駅」バス停下車徒歩5分
*駐車場、駐輪場はございません。お車でお越しの際は、駅周辺のコインパーキングをご利用ください。

<お問い合わせ>
TEL/FAX:045-985-7634 (電話対応時間:保育後13:30〜14:30)
E−mail:info@y-donguri.org


JUGEMテーマ:シュタイナー教育 シュタイナー幼児教育

posted by ・イザラ書房紹介 | 15:24 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■“夏至オーガニック・フェスティバル”in 北海道
“夏至オーガニック・フェスティバル”in 北海道


バイオダイナミック農業に不可欠な
調剤を作っている「生活学校バイオダイナミック・ファーム」で
“夏至オーガニック・フェスティバル”が6月16日(土)と17日(日)に開かれます。

夏至の時を祝い、オーガニック・バイオダイナミックを広げるため
ムーブメントとしてのお祭りです
ファームの動物たちと触れ合うワイルドな体験をぜひどうぞ!
テント泊もOKです!(無料)
ここのキャンベルご夫妻はイザラ書房の大切な友人です。
どうぞ宜しく(^^)
ベン&このみ・キャンベル 

*お泊りは、本別町の中にある本別グランドホテル(温泉)http://honbetsuonsen.com/
だとタクシーで15分ぐらいでファームまで来られます。
それ以外は、オススメの温泉、芽登温泉がありますが、片道40分ぐらいかかります。 

【開催地・お問い合わせ】
生活学校バイオダイナミック・ファーム
〒089-3443 北海道中川郡本別町西美里別707-1
Fax 011-351-1735   
http://www.oubdfarm.com
posted by ・イザラ書房紹介 | 13:06 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■コネクト・フェスタ開催
 

connectfesta_logo.jpg

コネクト・フェスタ開催!!

19世紀後期から20世紀初頭にヨーロッパで活躍した、思想家ルドルフ・シュタイナーが始めたアントロポゾフィー運動。この運動に関連する分野は教育、芸術、農業、医療と多岐にわたります。
日本ではシュタイナー教育、ビオディナミワイン、オーガニックコスメ等で特に注目を浴びています。
今回、日本で活躍する様々な分野の団体が集まり、「お祭り」をすることになりました。
新緑の2日間、是非お立ち寄りください。

企画名:コネクト・フェスタ
日 時:2012年5月19日・20日の2日間( 10;00 〜 17:00 )
会 場:四谷ひろば講堂 【 東京都新宿区四谷4-20(旧四谷第四小学校)】
入 場:無料
主 催:NPO法人 日本アントロポゾフィー協会
企 画・運営:コネクトフェスタ実行委員会

詳細はこちら

DAY1 - 5月19日(土) -メインステージ

音楽体験
「〜小さな響きとともに〜
    親子コミュニケーションワーク」
【時間】
(一部)10:00 〜 10:40  対象年齢:0歳児 親子
(二部)11:00 〜 11:40  対象年齢:1才〜未就園児 親子

【ゲスト】炭田 契恵子

【定員】各回ともに先着10組

私たちは日頃いろいろな音に囲まれて生活しています。
このワークでは輪になって一緒に動いたり、うたったり、
キンダーハープやミニシンバルの音に耳を傾けたりしながら、
親子で”静けさ”を体験します。

※定員になり次第締切らせていただきます。
お申し込みは下記の実行委員会まで、ご連絡ください。

シュタイナー学校卒業生の対談
【時間】13:00 〜 14:30
【司会】大村次郎
国内・海外のシュタイナー学校の卒業生にざっくばらんに
学校生活のことを話してもらいます。

バイオダイナミック農家から一言
【時間】15:00 〜 16:30
【ゲスト】弓木野 毅
千葉・成田のバイオダイナミック農家である、弓木野毅さんに
農業のこと、バイオダイナミックのことなど、
多様な経歴のなかで得たものをお話いただきます。
新鮮なお野菜も販売予定です。

ブログ「百姓日記」


DAY2 - 5月20日(日) -メインステージ

講演・ワークショップ
「整体とシュタイナーの知恵を子育てに活かそう」

【ゲスト】山上 亮
【時間】10:00 〜 12:00

野口整体とシュタイナー思想の観点から
人が元気に暮らしていける「身体技法」と「生活様式」を研究されている山上亮さんの
講義・ワークショップ。
からだの感覚を磨き、からだの声に耳を傾ける知恵を子育てに活かしてみましょう。

ブログ「雑念する「からだ」」

参加型ワークショップ
「knowed」
【ゲスト】大村 次郎
【時間】13:00 〜 14:30

オープンマイク
参加団体などからの公開プレゼン。

常設

体験ワークショップ
・みじみ絵体験
・羊毛ワーク
・幾何学ワーク

・バイオダイナミック野菜の販売
・シュタイナー幼児教育の活動紹介・ワークショプ (協力・シュタイナー幼時教育協会)
・シュタイナー学校の活動紹介
・オーガニックコスメ等の紹介・販売
・シュタイナー関連書籍の販売


お問合せ・申込先
コネクトフェスタ実行委員会
TEL:             03-6908-5015       ( 加地 )
FAX:03-5939-7053
Email:festa@npo-asj.jp

posted by ・イザラ書房紹介 | 13:17 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■シュタイナー教育を学ぶ講座
  〈シュタイナー教育を学ぶ講座〉

2011年11月から始まった本講座も5回を終了しました。

回を重ねるに従って学びの内容が深まり、それが私たちの人生をより豊かに、そして意味深いものにしてくれているように感じます。すべてが受講生の皆さまの熱意と主催者の献身的な支えによるものと、心より感謝いたします。

さて、次回からは核心に向かってさらに進めたいと考えております。すなわち本講座のテーマである「精神科学に基づく子どもの成長と発達」を学び、それを机上のものとして終わらせず、子どもたちの成長の助けとなるよう、また同時に私たちの成長の糧となるようにしたいと考えております

世界と人間は、目に見える力(物)と目に見えない力によって成り立っていますが、ともすると私たちは目に見える物に囚われ、目に見えない力を忘れがちではないでしょうか。今多くの子どもたちが苦悩や困難、悲しみを抱えて立ちすくんでいます。その原因を考えるとき、彼らの内で働いている目に見えない力に気付かず、その働きを損ねている私たち大人の在り方によるものだと思い至らずにはいられません。精神科学は目に見える物だけに捉われがちな私たちの意識を、真に貴い目に見えない力に向ける大きな示唆を与えてくれると確信しております。それは同時に私たち自身が成長するための大きな力となるに違いありません。

講座では、これまで受講されていない方にも参加して頂けますよう、基本的な学びを繰り返しながら進みます。関心をお持ちの方はどなたでもお出で下さい。(大村祐子 記)


―精神科学に基づく子どもの成長と発達―

第1回 子どもの成長を助ける 〈身体・意志の発達を学ぶ〉

・子どもが生まれて来る前の様子

・生まれてから自我が芽生える3歳まで

・3歳から学齢に達するまで

・兄弟姉妹との関係  他

【日時】5月12日(土) 13:00〜

【場所】T-ONE HEALING COMMUNITY セミナールーム(東京都北区王子)

お申込み・お問い合わせ:T-ONE HEALING COMMUNITY(株)
03−3919−8525 (Tel)
info@t-onehc.jp (メール)

【今後の予定】
2012年6月23日(土)
第2回 子どもの成長を助ける 〈心・感情の発達を学ぶ〉

2012年7月14日(土)
第3回 子どもの成長を助ける 〈精神・思考の発達を学ぶ〉

2012年8月25日(土)
第4回 子どもの成長を助ける 〈自我の発達段階を学ぶ〉

*第5回以降の開催日は調整中です。
第5回 子どもの成長を助ける 〈子どもを取り巻く環境を考える〉
第6回 子どもの成長を助ける 〈スポーツと芸術、野外活動を考える〉
第7回 子どもの成長を助ける 〈思春期をどう過ごす〉
第8回 子どもの成長を助ける 〈子どもの引きこもりと暴力を考える〉


NPO法人人智学共同体ひびきの村事務局
〒052-0001  北海道伊達市志門気町6-13
HP            http://www.hibikinomura.org/
Email                    info@hibikinomura.org
Tel0142256735             Fax0142256715
posted by ・イザラ書房紹介 | 01:04 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |


<< 2/9PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]