イザラ書房
新刊案内

自由の哲学
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■新刊・増刷 | TOP | ■千年の水紋 >>
■ホリスティック
隔月で研究会が開かれている、『東京ホリスティック教育研究会』。
白樺図書編集部も、可能な限りお邪魔しています。

次回は、3月23日(月)に開催される予定です。
ご関心がおありの方は、ぜひご参加くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時: 3月23日(月)午後6時〜8時半
報告者: 成田喜一郎さん(東京学芸大学教職大学院教授)
テーマ: 「今、ここからホリスティック・アプローチの意味を問う
        〜世代や境界を超えたかかわりの中で(仮)」
主なキーワード: 次世代市民=子ども、ライフヒストリー、
             問いを愛するということ、
             ノットワーキングknotworkingなど
場所: 青山学院大学青山キャンパス・総研ビル9階(第15会議室)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成田先生のこれまでの実践・研究をベースに、学校教育における現実・実践と理論との架橋を構築するホリスティック・アプローチについてご提案くださる、とのことです。

どうぞお楽しみに!
posted by ・イザラ書房紹介 | 11:22 | ■from白樺図書 | - | - |


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]