イザラ書房
新刊案内

社会問題としての教育問題
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■としくらえみ in 静岡 | TOP | ■星合/ほしあい >>
■「新しい公共」と多様な教育のためのオープンフォーラム

講演のお知らせです。
ホリスティック教育研究会でもおなじみの先生方が登壇され、
グループワークもあります。
ご関心がおありの方はぜひどうぞ!

主催: 多様な教育を推進するためのネットワーク(おるたネット) 
2010年8月1日 13:30〜16:30 @東京・代々木

こどもが学ぶ喜びを実感し生きる意欲を培えるような、
さまざまな教育の場が日本各地に広がっています。
一方、私たちの今の社会には、
そんな教育の多様なあり方を受け止め、生かしていく土台がまだありません。

しかし今、官主導ではなく、市民一人一人が公共を担う
「新しい公共」という政策が打ち出されています。
多様な教育に関するさまざまな活動にかかわっている市民の立場から、
今出来ること・これからすべきことを、一緒に考えてみませんか?

【第一部】
13:00 開場
13:30〜13:40 はじめのご挨拶:
「多様な教育を推進するためのネットワーク」代表 古山明男
13:40〜14:10 講演1.永田佳之さん
…多様な教育活動の社会全体における意味合いについて
14:10〜14:40 講演2.吉田敦彦さん
…「新しい公共」政策の意味と可能性/NPO立シュタイナー学校の経験から
14:40〜15:20 グループワーク
15:20〜15:40 休憩

【第二部】
15:40〜16:20 Q&Aとパネルディスカッション…講演・グループワークをふまえて
16:20〜16:30 おわりのご挨拶:事務局代表 十時崇

■永田佳之さんプロフィール
聖心女子大学准教授。
国際基督教大学博士課程修了、教育学博士。
1995年に国立教育研究所(現 国立教育政策研究所)に入所して以来、
ユネスコ等との国際事業や国際比較研究に携わる。
主著:『オルタナティブ教育:国際比較に見る21世紀の 学校づくり』(新評論)
『未来をつくる教育ESD:持続可能な未来をめざして』(共著:明石書店)など。

■吉田敦彦さんプロフィール
大阪府立大学教授。
今年10周年になるNPO法人京田辺シュタイナー学校の保護者、
運営理事、高等部講師。
全国シュタイナー学校運営連絡会での今春の政府交渉に携わる。
日本ホリスティック教育協会元代表。
主著:『世界のホリスティック教育/もうひとつの持続可能な未来へ』
『ホリスティック教育論/日本の動向と思想の地平』(日本評論社)など。

<参加について>
●参加費:社会人1000円 学生500円
●定員:100名
●申し込み:Webフォームにて受付→http://www.formlan.com/form2/altjp1/

<会場>
代々木八幡区民会館 集会場
住所:東京都渋谷区代々木5-1-15
地図:http://an.to/altjp_100801 (Googleマップに転送)
電話:03-3466-3239
交通:小田急線 代々木八幡駅より徒歩約6分
都営千代田線 代々木公園駅より徒歩約6分

<お問い合わせ先>
多様な教育を推進するためのネットワーク
メール:info@altjp.net 
Webサイト:http://altjp.net 
電話:山下 045-514-8737

posted by ・イザラ書房紹介 | 21:25 | ■from白樺図書 | - | - |


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]