イザラ書房
新刊案内

自由の哲学
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■調剤作り | TOP | ■色彩論セミナー >>
■魂のこよみ増刷
 
『魂のこよみ』 2刷 出来上がりました。

【訳者からのメッセージ〜秦理絵子さんより

お蔭様で、『魂のこよみ』が増刷されました。
この小さな本は、私たちの心の営みと宇宙の大きな流れをつなぐ道筋の道案内です。
その道筋は真直ぐではなく、外から内へ、内から外へ、螺旋のように何回も繰り返されます。
一回めぐるたびに違う実りがあることでしょう。
 
拙い訳ですが、シュタイナーの思想に基づく優れた英語教師で日本に何度も来日されている
アンドリュー・ウォルパートさんが、「これはオイリュトミストの訳だ、とわかるよ。呼吸と動きを感じる」と言ってくださったのが
とても嬉しかったです。
お手許に置いていただければ幸いです。
posted by ・イザラ書房紹介 | 22:01 | ◇魂のこよみ | - | - |


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]