イザラ書房
新刊案内

北欧の
森のようちえん
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< リッケ・ローセングレン講演会【10/9へ延期のお知らせ】 | TOP | ■谷口広樹画伯のアマビエ >>
■紀伊国屋書店3Fとブッククラブ回

『植物と語る 公然の秘密の扉 ーゲーテとシュタイナーに学ぶ観察法ー』が書店さんに!!

 

置いて下さっているすべての書店さんに伺いたいくらいの気分なのですが、

4月に出る新刊の最終校正の打ち合わせを都内で行ったので、

近くの寄れる書店さんに寄ってきました。

実際にイザラの本が並んでいるのが見れるのは嬉しいです。

 

新宿紀伊国屋書店3F 人文書売り場で

 

ブッククラブ回で

 

 

 

posted by ・イザラ書房紹介 | 05:16 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | - |
コメント
コメントする












(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]