イザラ書房
新刊案内

美の朝焼けを通って
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■復活祭で始まる、シュタイナーとわたし達の魂の生活 | TOP |
■新刊案内『美の朝焼けを通ってーシュタイナーの芸術観ー』

『美の朝焼けを通ってーシュタイナーの芸術観ー』
ISBN978-7-7565-0141-7 本体価格2000円
発売中 

 

シュタイナー教育の第一人者今井重孝氏と

オイリュトミストのはたりえこ氏の対談と往復書簡です。

 

今井重孝氏の「意識魂の時代について」の解説、

はたりえこ氏の「オイリュトミーについて」の解説、

井藤元氏による「オイリュトミー演者の脳波を測る」

論文からの書下ろしを掲載しています。

 

表紙絵デザインは谷口広樹氏という豪華なものです。

 

    ******************

 

シュタイナーに興味を持っても、なんだか難しくて・・・

という方にもお勧めです。


対談と往復書簡なので、生きいきと読者に語りかけてくれます。

 

もちろん、深くシュタイナーの世界を探究している方にもお勧めします。

 

今井重孝氏とはたりえこ氏という、スペシャリスト同士が

シュタイナーという縦糸に芸術という横糸を絡ませながら、

美しい世界観を織り上げてくれました。

 

オイリュトミーが未来の芸術といわれる秘密も

垣間見ることができるはずです。

 

シュタイナーの世界に浸っているときのあの感覚を

第三者にも伝わる形で示したいという趣旨から行われた

『脳波測定』の解説も掲載しています。

 

お近くの書店(タイトルとイザラ書房から出ていますと言って下さい)、

あるいはアマゾン等Web、イザラ書房のショッピングカートでご購入いただけます。

 

沢山のみなさまのお手に届きますように・・・

posted by ・イザラ書房紹介 | 16:41 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/297
トラックバック


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]