イザラ書房
新刊案内

自由の哲学
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■新刊・ゲーテ的世界観の認識論要綱 | TOP | ■世田谷美術館で開催中の企画展「志村ふくみ―母衣(ぼろ)への回帰」 >>
■お知らせとお詫びです。

 いつもイザラ書房を大切に思って下さっている皆様へ 

 

秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

イザラ書房はゆっくりとではありますが、

少しづつ新刊書籍の準備に取り掛かっております。

今年のクリスマスまでには素敵な絵本を刊行する予定です。

シュタイナー的な子育てに役立ち、そしてお子様だけではなく、

読み聞かせをして下さるお母さまやお父さま、そして教育者の皆様にも

喜んでいただけるような温かい絵本が出来上がりそうです。

 

また、来年の3月に向けて、もっか必死で編集しているのは

シュタイナーの社会論としての教育論です。

シュタイナーが人智学を学ぶ人々に向かって講演した講演録の翻訳ですが、

シュタイナーを知らない人にも理解していただけるように編集を重ねました。

こちらも、とても画期的な『わかる』本になると思いますので、

どうぞ楽しみにしていてください。

 

さて、ひとつお詫びしなければならないことがあります。

新刊情報のショッピングカートへのリンクが間違って貼られておりました。

お詫びして訂正いたします。

 

これからも、イザラ書房をどうぞ宜しくお願いいたします。

posted by ・イザラ書房紹介 | 12:30 | ■エッセイ・お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/279
トラックバック


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]