イザラ書房
新刊案内

社会問題としての教育問題
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■友杉茉莉子画集 あなたは光の道しるべ・発売 | TOP | ■シュタイナー・音楽療法刊行しました。 >>
■あなたは光の道しるべ書評
青山にあるブッククラブ回のNewsletterで『あなたは光の道しるべ』が紹介されました。
ありがとうございます。

シュタイナーを学び、英国スコットランドにあるフィンドホーンで絵筆をとった日本人
女性アーティストが独自の境地を描きだした処女画集。ふれあい、重なり合う、柔らか
な色彩に満ちた61点の作品は、愛、美、安らぎ、調和、そんな感覚を呼び醒ましてくれ
る。すべての表現は内なる世界のあらわれであるように、本書からは「あらゆる存在の
仕合せ」を願う作者の内的世界があたたかなエネルギーとなって流れ出しているようだ。
画家自身の絶えまない魂との対話から生まれた絵が鏡となり、その絵を見つめる者も
また自分自身の魂の本質、光を垣間見ることができるのかもしれない。心をひらいて、
アートがもつ癒しの力を体験してみてはいかがだろう。オイリュトミスト秦 理絵子の
詩歌エッセイ・作者へのインタビューも収録。[
ブッククラブ回のNewsletterP.15]

posted by ・イザラ書房紹介 | 10:42 | ■エッセイ・お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/264
トラックバック


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]