イザラ書房
書籍一覧
予約受付中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■朝日新聞2014/7/2 | TOP | ■あなたは光の道しるべ書評 >>
■友杉茉莉子画集 あなたは光の道しるべ・発売

友杉茉莉子 著/秦理絵子 詩歌/大日野尚子,ジョナサン・スコット・トッド 訳 
B5変 128ページ 上製/定価:2,800円+税/ISBN 978-4-7565-0125-7 C0071 

ショッピング・カートで購入〕
 アマゾンで購入

紹介

一枚の絵というのは、ふだんは見えない世界に通じる入り口ではないだろうか。
絵と向かいあう………心の内次元の扉が一枚またいちまいとひらかれる。
いま宇宙のどこか、人の心のどこかで生起している光景がほのみえる。(エッセイより抜粋)

シュタイナーに魅かれフィンドホーンで絵筆をとった画家の処女画集。
宇宙と自然との対話から生まれた作品は、見る者を深い次元へと誘う。
画家へのインタビュー、オイリュトミストで日本シュタイナー学校協会代表・秦 理絵子の詩歌エッセイも収録。日英併記。

目次

3―はじめに/カレン・ワーナー
9―絵/友杉茉莉子
97―文/はた りえこ
101―詩
111―短歌
112―エッセイ
116―著者インタビュー/創造に至る道・聞き手/大日野尚子
119―謝辞
124―作品リスト
127―プロフィール

前書きなど

木は宇宙の言葉を受け取った「今気づけば遅すぎはしない」
―作品No.14 ―

著者プロフィール

友杉茉莉子(トモスギ マリコ)

1942年京都市に生れる。1964年同志社大学文学部卒業。
2000年にスコットランド・フィンドホーンでカレン・ワーナーのワークショップ
「アートは熱意あふれるヒーラー」に参加したのをきっかけに、絵画創作活動を始める。
これまでに京都とフィンドホーンで個展を開催。
植物絵具で水彩画を、植物色鉛筆でマンダラを描くワークショップも行っている。
現在、兵庫県下の緑に囲まれた田舎で創作活動を続けている。

秦 理絵子(ハタ リエコ)

オイリュトミスト。早稲田大学卒業。青山学院大学博士前期課程修了。
シュタイナー学園教員、日本大学芸術学部非常勤講師、日本シュタイナー学校協会代表。
オイリュトミーを通した祈りの舞ををめざし「言舞〜コトマイ」の名で、
古楽器やオリジナル楽器、いにしえの言葉との共鳴による舞台を創っている。

大日野尚子(オオヒノ ナオコ)

東京に生れる。1981年早稲田大学、2005年武蔵野美術大学卒業。
翻訳者として25年間、幅広いジャンルの翻訳に携わる。
2011年より長野県安曇野市在住、有機・自然栽培農業を楽しんでいる。

ジョナサン・スコット・トッド(ジョナサン スコット トッド)

1962年ロンドン生れ。ランドスケープ・アーキテクチャー(造園造形学)学位取得。
TEFLの資格を持つ。さいたま市に20余年在住。
現在、英語講師、英語学習・留学に関するカウンセリング、多岐にわたる分野の英文校正に従事している。

posted by ・イザラ書房紹介 | 00:16 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/262
トラックバック


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]