イザラ書房
書籍一覧
予約受付中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■シュタイナー学園オープンデー | TOP | ■子どもの体と心の成長 >>
■森章吾訳『秘されたる人体生理』〜シュタイナー医学の原点〜
販売開始します。
森章吾訳『秘されたる人体生理』〜シュタイナー医学の原点〜

1987年にルドルフ・シュタイナ−選集第7巻『オカルト生理学』高橋巌訳として刊行したものの新訳です。

オカルトという言葉の真の意味が理解され難い面もあると思いますので、『秘されたる人体生理』というタイトルは、内容に則しており、広く、皆様に読んでいただけるものと思っております。

どうぞ宜しくお願いします。
■秘されたる人体生理〜シュタイナー医学の原点〜 

全国の書店で購入出来ます。
ジュンク堂、丸善、八重洲ブックセンター、紀伊国屋等、大型書店には大概置いてあります。店頭に無い場合は、お手数ですが書名を伝えてお取り寄せ下さい。




シュタイナー講演録/森章吾訳
Copyright 2013/四六判並製 224p/
ISBN978-4-7565-0121-9/
定価3,150円(3,000円+税)


【内容】

ルドルフ・シュタイナーが1911年にプラハで行った八回連続講演の記録である。
シュタイナー医学(アントロポゾフィー医学)の原点とも言える内容で その重要な一歩がここに示されている。シュタイナーが植えたこの種子が、 イタ・ヴェークマンなどの医師の心の芽となり、シュタイナーの死後もさらに 発展していった。患者の治療にあたって、単に医薬品だけを用いるのではなく、 思考や感情など患者の内的な活動も視野に入れていく道筋、 つまり芸術療法的な道筋もこの講演で示されている。
シュタイナー的に健康な人体を考えていく上で基礎となる内容である。

【出版社から】

ロングセラー『健康と食事』『病気と治療』『シュタイナー〈からだの不思議〉を語る』に続くシュタイナーのアントロポゾフィー身体論。 精神科学的観点から人体を観察した成果を、シュタイナー自身、初めて系統的に語っている。シュタイナー医学の基本指針でもある。


【プロフィール】

森 章吾
1953年:東京生まれ
1978年:東京大学農学部農業生物学科卒業
1978年より:千葉県立高校、生物科教諭(7年間)
1989年:シュツットガルト、シュタイナー教育教員養成・高学年教員クラス修了
1992年:ドルナッハ、自然科学研究コース修了
2006年より:京田辺シュタイナー学校で自然科学エポック講師
2011年より: 藤野シュタイナー学園高等部で数学エポック講師
2013年より: 北海道いずみの学校高等部で自然科学エポック講師
訳書:『フォルメン線描』(筑摩書房)、『シュタイナー学校の数学読本』(ちくま文庫) 『シュタイナー学校の算数の時間』(水声社)、『遊びとファンタジー』(水声社)、『子供の叱り方』(水声社)、『音楽による人間形成』(風濤社) 論文:『クモの考察』、『理念としての原植物』、『モルフォロギーの展開…魚類の考察』、『ゲーテ形態学の方法が示す龍安寺石庭の意味』(すべてゲーテ自然科学の集いの論文誌『モルフォロギア』)

ゲーテ・シュタイナー的自然科学の分野では、日本国内で指導的立場にあり、シュタイナー教育の理科分野でも中心的役割を果たしている。また、日本アントロポゾフィー医学のための医師会とも協力関係にある。


posted by ・イザラ書房紹介 | 18:59 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/245
トラックバック


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]