イザラ書房
新刊案内

自由の哲学
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■種まきカレンダー2013 予約開始 | TOP | ■種まきカレンダー2013発売 >>
2/10旧暦新年新月の祝い〜美しい動きと響きとともに

 宙(そら)を行く月の舟
雲の波に揺られて
願いを乗せ 望みを乗せ
天の海(あまのみ)を進む
宙を行く月の舟
星の種を運ぶ

今芽吹く星の種
心に抱かれて
未来のきみ 今のわたし
めぐりてはまた出逢う
星の種いま芽吹き
この土に緑したたるこの星に未来したたる

        はたりえ作「月の舟の謡」


今年は2月10日が自然暦(太陰暦)の元日。
しかもその日はちょうど新月。

・・・何かが終わり、何かが新たに始まる・・・

月の満ち欠けのリズムは人、特にその作用を受け易い女性や幼児期のこどもが健やかに安らかに暮らすためにとても重要なもの。

地球の生命体(エーテル体)に影響を及ぼす月から28日周期で送られる宇宙からのエーテルの流れ。

今私たち人間はこの波動を受信し生命体としてのリズムを日々の暮らしの中に取り戻すことが必要なのではないでしょうか?

男性女性に関わりなく女性性を十全に生き全人として統合されるためにも。

この佳き日にエーテルの体に働きかける美しい動きの芸術オイリュトミーと響きで新たな始まりの時をご一緒にお祝いいたしましょう

日本的霊性を舞うオイリュトミストはたりえさんによる祓詞の祝詞古事記の冒頭の舞いで幕開けです!

【日時】2013年2月10日(日)17:00〜18:00
【場所】ひびきの村オイリュトミーホール
【参加費】ドネーション制
【お申し込み】特に必要ありません。遅くとも開始15分前に直接オイリュトミーホールにお越し下さい
【その他】
*会終了後、簡素なサパーをご提供致します。差し入れも大歓迎いたします。
*お子様もご一緒にどうぞ。
*車でお越しの方は上の駐車場をご利用になり、歩いてホールまでお越し下さい。
 オイリュトミーホール前には駐車できません。ご了承下さい。
*みんなで創り上げる会です。クライトをお持ちの方はご着用下さい。お持ちでない方はロングスカートをご着用下さい。オイリュトミーシューズは各自ご持参下さい。

NPO法人人智学共同体ひびきの村事務局
〒052-0001  北海道伊達市志門気町6-13
HP            http://www.hibikinomura.org/
Email                    info@hibikinomura.org
Tel0142256735             Fax0142256715
posted by ・イザラ書房紹介 | 17:20 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/241
トラックバック


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]