イザラ書房
新刊案内

美の朝焼けを通って
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■『エーテル空間』が売れてます! | TOP | ■「聴く学校」のオープンデー >>
■精神科学に基づく子どもの成長と発達を学ぶ
  「精神科学に基づく子どもの成長と発達を学ぶ」
ー14歳から21歳 思春期から大人へー

下校してからも、友人と携帯でやり取りすることから逃れられない子どもたちが多くいます。
彼らが心身共に健やかな暮らしをすることが出来るために、わたしたちはどのような手助けができるでしょうか。
ご一緒に考えたいと思います。(大村祐子 記)

〈講座の内容〉
1 大人の世界へ・・閾を越えようとしている思春期の子どもたち
2 思春期の子どもたちと両親、兄弟姉妹の関係
3 思春期の子どもたちにとって友人とは
4 思春期の子どもたちに対する教師の役割
5 思春期の子どもたちにとっての芸術
6 思春期の子どもたちにとって愛とは?

【日時】9月22日13:00〜
【場所】東京都北区王子1−14−8 明治堂ビル4F T-ONE HEALING COMMUNITY セミナールーム
【参加費】3500円
【お問い合わせ・お申込み】T-ONE HEALING COMMUNITY株式会社 TEL:03−3919−8525 Mail:info@t-onehc.jp


NPO法人人智学共同体ひびきの村事務局
〒052-0001  北海道伊達市志門気町6-13
HP            http://www.hibikinomura.org/
Email                    info@hibikinomura.org
Tel0142256735             Fax0142256715
posted by ・イザラ書房紹介 | 15:56 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/231
トラックバック


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]