イザラ書房
新刊案内

美の朝焼けを通って
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■日本シュタイナー幼児教育協会 一般公開講演会 | TOP | ■闇の中でこそ輝く子どもたち、わたしたち >>
■教育することは治療すること
  NPO法人横浜シュタイナー学園
2012年2月公開講座のお知らせ

【教育することは治療すること】
―2011年度年間テーマ「第2七年期の子どもを取り巻く環境」

 2月19日(日)に松田仁先生による公開講座「教育することは治療すること」を開催します。

 先生によれば、
「シュタイナーはしばしば『子どもを教育すること、授業をすることは、治療することである』と語りました。どのような教育・授業が子どもに治療的に働きかけ、子どもを健康にすることができるのか。その基本となる指針をお話します。『治療する教育』は大人の自己教育なしには成立しないという認識から、子どもと大人との間に作用する『教育の法則』(シュタイナー『治療教育講義』)を取り上げます」――。

この講座は2011年度の講座テーマ「第2七年期の子どもを取り巻く環境」の最後の講座です。
この機会にぜひご参加ください。

松田先生は1983年、ドイツのシュタイナー学校教員養成ゼミナール卒業、マンハイム・シュタイナー教育自由大学で治療教育学を修め、
ビンゲンハイム・シュタイナー治療教育施設で実習後帰国。
現在、一般社団法人シュタイナー療育センタースタッフ。長野県安曇野在住。

日時:2月19日(日)10時〜12時(9時30分開場)
会場:横浜シュタイナー学園 十日市場校舎
地図はこちら
http://yokohama-steiner.com/ysgwp/about/access
駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。
JR横浜線十日市場駅下車、徒歩10分。
東急田園都市線青葉台駅からバス23、55、65系統「十日市場」下車徒歩3分(「十日市場駅」の次の停留所が「十日市場」です)。

参加費:一般2500円(学園NPO会員2000円)
定員:60名

申し込み方法:お電話、FAX,またはメールにてお申し込みの上、参加費をお振り込みください。
電話・FAX 045−922−3107
(12月28日〜1月3日の間、学園事務局は冬季休業いたします)
E-mail gakuen-info@yokohama-steiner.com

郵便振替 00260−0−130702
加入者名 特定非営利活動法人横浜シュタイナー学園
ゆうちょ銀行 店番029支店名029店(ゼロニキュウ店)当座0130702

※上履きをご用意ください。
※保育を用意しております。お申し込み、お問い合わせは2月14日(火)正午までに小田島(090-2470-8928またはe-kuri-kuri@docomo.ne.jp)へ。保育料(1,000円/人)が必要です。
posted by ・イザラ書房紹介 | 20:44 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://izara.jugem.jp/trackback/186
トラックバック


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]