イザラ書房
新刊案内

美の朝焼けを通って
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■2011年「魂のこよみ」考 | TOP | ■体験講座および入園案内 >>
■盛夏をむかえた畑から
4月末に刊行された「種まきカレンダー2011年版」ですが、
8月になった今でもご注文をいただくことがあります。

ご注文メールに添えられていたコメントが嬉しく、ここに掲載させて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・

盛夏をむかえた畑から

あらゆる場所で、思いもよらぬことがおきる本年ですが、
作物は自分のリズムを見失わず、しっかりと育っているように見うけられます。

天候をはじめとしてさまざまなことが新しいサイクルに変わっていく激動のとき。

旱魃や大雨、気温の激変にみまわれて枯れそうになりながらも大地に根を張り
天にむかってのびようとあたまをもたげる植物の姿に、
宇宙の法則はすこしもゆるがずに地球上の生命をつらぬいているのだ、と実感します。

自分のうちにも同じ法則が流れているのだと思うと、
大きな力に支えられているような気がして、なんだか生きる力がわいてきます。

(北海道で農業を営む読者からのメールより)
posted by ・イザラ書房紹介 | 20:59 | ◇種まきカレンダー | - | - |


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]