イザラ書房
新刊案内

美の朝焼けを通って
書籍一覧
発売中
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



<< ■種まきカレンダー入荷 | TOP | ■ホリスティック教育研究大会、分科会 >>
■ミカエル・カレッジin東京
 東日本大震災の被災地の皆さま
そして事故を起こした福島原発の周辺にお暮らしの皆さま
皆さまが担われている大変な困難、悲しみ、苦悩に対し
心よりお悼み申し上げます。

被災された皆さまの生活が
一日も早く 支障ないものとなりますよう
そして 原発事故の収束に光が見え
一日も早く 皆さまが未来に希望を見出すことができますよう
心より祈っております。


このような時ではありますが、予定していましたように
講座「ミカエル・カレッジin東京」を開くことといたしました。
お知らせいたします。


テーマ 「ルドルフ・シュタイナーによる人生の7年周期 第一期と第二期」

       ルドルフ・シュタイナーが説いた7年周期の法則を学び
       これまで歩んできた人生の道のりを振り返りながら
       生まれる前に自らが決めた今生の課題を見出しましょう
       仲間の語るバイオグラフィーに耳を傾けることによって
       わたしたちの内で
       他者に対する関心と、理解と、感謝と、愛が深まり
       今、日本国民が遭遇している国難とも言える
       未曾有の困難の意味を見出し、それを受け入れて
       この困難を共に担い
       この困難の中で共に生き
       この困難を乗り越えて共に進化することができると
       心の底から確信しています


内容     概要 シュタイナーが説いた7年周期の法則を学び
          人生に対する理解を深めます。
       人生の第1期(誕生から7歳まで)
          月の影響を強く受けながら成長したこの時期を
          エクスサイズをしながら振り返ります
       人生の第2期 (7歳から14歳まで)
          互いに聴き、話しながら、水星の影響を考え
          自我が大きく成長したこの時期の意味を考えます

時     2011年5月21日(土)
       10:00〜15:30(昼食を含む)
所     出版社「ほんの木」1階フリースペ−ス
       東京都千代田区神田錦町3−21 Tel:03-3291-3011
参加費   午前の部  午後の部  各3000円
        午前 午後通し      5000円
申し込み  「ひびきの村」事務局
        Tel 0142-25-6735
             Fax 0142-25-6715
             E-mail info@hibikinomura.org

皆さまとご一緒に学ぶ機会を持てますことを心より感謝し、楽しみにしておりま
す。ありがとうございました。

                           大村祐子
posted by ・イザラ書房紹介 | 01:33 | ■推薦イベント | - | - |


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]