イザラ書房
新刊案内

ゲーテ的世界観の認識論要綱
書籍一覧
旧サイトへ
ショッピング・カート
カテゴリー
会社情報
最新記事
過去ログ
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


・・・四季の祝祭、魂のかたわらに佇む者、音楽と色彩・・・

社名のIZARAはスペイン、バスク地方の言葉で「星雲」あるいは「銀河」を意味します。

イザラ書房の設立は 1969年に溯ります。

当初は、ブロッホ、アドルノなどのドイツ、フランクフルト学派の哲学書籍等の出版を行なっていました。

1980年代から、オーストリア出身の思想家、ルドルフ・シュタイナー(1861〜1925)が唱道した普遍人智学の翻訳出版を始め、

現在では、出版のほとんどが人智学=アントロポゾフィーに関係するものです。

今後もシュタイナーが訴えたかったテーマを暖かな魂のこもった形で皆様と共有できますことを望んでいます。



■世田谷美術館で開催中の企画展「志村ふくみ―母衣(ぼろ)への回帰」

まず最初に会場に入ると目の前に現れる大きな『母衣曼荼羅』の迫力に

私は完全に打ちのめされてしまいました。

なぜか感極まって涙が出てくる始末・・・

懐かしくてほっとして、そして力強く、繊細。

まわりに配置された単色の着物の色たちの佇まいもまた素敵でした。

 

次の部屋からは、さまざまに織られた着物たちが、どれも圧倒的な存在感で迫って来て、

これは何なんだろう、人が着る着物というよりは完全に本当に芸術品だなと実感し、

この存在感は『時間』というものも内包しているんだろうなとも感じました。

繭から糸を紡ぎ、自然界の植物からの色を染め、1200本もの縦糸に

横糸を一本いっぽん機織り機でとおしていくという長い長い時間が織り込まれた作品。

 

軽やかな繊細なもの。重厚なもの。「月の湖」という作品では着物の中に

月は織り込まれていないけれど、その着物の上に確かに月が見えたのです。

 

また、シュタイナーのコーナーが特別に設けられていて、

そこだけ別世界のような異彩を放っておりました。

イザラ書房の『色彩の本質』もガラスケースの中に展示されてました。

(この書籍は長期品切で重版未定ですが色彩の秘密との合本『色彩の本質◎色彩の秘密』は現在販売中です。)

 

11月6日までの展示ですが、今からでも足を運んで損はないです。絶対!!!

 

イザラ書房の書籍もショップに置いていただいております。

『ゲーテ的世界観の認識論要綱』『色彩の本質◎色彩の秘密』

 

【下記、世田谷美術館の開催概要から抜粋】

 

志村ふくみは、現代日本の染織分野に独自の世界を展開する卒寿を超えてなお現役の染織家です。

紬織の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。
草木からの自然染料で染められた糸によって織り上げられた作品は、多くの人を魅了し、国際的にも高く評価されています。

本展は、東京において、志村ふくみの作品が初めて本格的に紹介される機会となります。
代表作を中心に、初期の作品から最新作までを一堂に展示することで、60 年におよぶ創作の歩みを紹介するとともに、志村ふくみの魅力とその芸術の核心に迫ります。
世田谷美術館では、当会場のための新作2 点も発表されるほか、特別展示としてゲーテやシュタイナーの色彩論につながるコーナーを設けます。

posted by ・イザラ書房紹介 | 22:44 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■お知らせとお詫びです。

 いつもイザラ書房を大切に思って下さっている皆様へ 

 

秋も深まってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

イザラ書房はゆっくりとではありますが、

少しづつ新刊書籍の準備に取り掛かっております。

今年のクリスマスまでには素敵な絵本を刊行する予定です。

シュタイナー的な子育てに役立ち、そしてお子様だけではなく、

読み聞かせをして下さるお母さまやお父さま、そして教育者の皆様にも

喜んでいただけるような温かい絵本が出来上がりそうです。

 

また、来年の3月に向けて、もっか必死で編集しているのは

シュタイナーの社会論としての教育論です。

シュタイナーが人智学を学ぶ人々に向かって講演した講演録の翻訳ですが、

シュタイナーを知らない人にも理解していただけるように編集を重ねました。

こちらも、とても画期的な『わかる』本になると思いますので、

どうぞ楽しみにしていてください。

 

さて、ひとつお詫びしなければならないことがあります。

新刊情報のショッピングカートへのリンクが間違って貼られておりました。

お詫びして訂正いたします。

 

これからも、イザラ書房をどうぞ宜しくお願いいたします。

posted by ・イザラ書房紹介 | 12:30 | ■エッセイ・お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
■新刊・ゲーテ的世界観の認識論要綱

ゲーテ的世界観の認識論要綱


 

8月下旬発売の新刊です。
森省吾先生30年間の取り組みからの新訳!!
ゲーテの植物的認識の探究という特徴は、植物を生命的なものとして内側からとらえ、完結したものとしてではなく、成長するものとして把握しようとしたということです。
後半の解説は、図版も多く、本文の理解を深める助けになるでしょう。
ゲーテ的色彩論やシュタイナーに興味のある方だけでなく、広く皆様に読んでほしい書籍です。

 

ゲーテ的世界観の認識論要綱  

特にシラーに関連させて同時にキュルシュナードイツ国民文学中のゲーテ自然科学論集別巻として 
Grundlinien einer Erkenntnistheorie der Goethe-schen Weltanschauung, 7. Au . Dornach 1979

哲学・宗教

ルドルフ・シュタイナー(著), 森 章吾(訳) 
発行:イザラ書房

四六判   240頁  上製 
定価 2,500円+税

ISBN 978-4-7565-0132-5   C0010
 

奥付の初版発行年月 2016年8月
 


紹介

ルドルフ・シュタイナーが人類の未来を憂い、ゲーテとの出会いから24歳で哲学としてまとめ、生涯の霊学的研究の基盤とし、芸術、教育、農業、医学、社会学、宗教、治療教育を土壌として生み出し、21世紀の人類が必要とする認識論「翻訳者・30年間の取り組みからの新訳」


目次

新版の序 

初版の序 

A 予備的な考察 
出発点 
シラーの方法によるゲーテの学問 
私たちの学問の課題 

B 経験 
経験という概念の確定 
経験の内容についてのコメント 
経験全体についての誤った見解の是正 
読者一人ひとりの経験への訴え 

C 思考 
経験でありながらより高次の経験である思考 
思考と意識 
思考の内的本性 

D 学問 
思考と知覚 
悟性と理性 
認識 
事物の基盤と認識 

E 自然認識 
無機的自然 
有機的自然 

F 精神科学 
序......精神と自然 
心理学的認識 
人間の自由 
楽観論と悲観論 

G 結論 
認識と芸術的創造


版元から一言

森省吾先生30年間の取り組みからの新訳!!
ゲーテの植物的認識の探究という特徴は、植物を生命的なものとして内側からとらえ、完結したものとしてではなく、成長するものとして把握しようとしたということです。
後半の解説は、図版も多く、本文の理解を深める大いなる助けになるでしょう。
ゲーテ的色彩論やシュタイナーに興味のある方だけでなく、広く皆様に読んでほしい書籍です。


著者プロフィール

ルドルフ・シュタイナー(ルドルフ シュタイナー)

ルドルフ・シュタイナー(1861-1925)
哲学博士。オーストリア生まれ。ウイーン工科大学で、自然科学・数学・哲学を学ぶ。ゲーテ研究家・著述家・文芸雑誌編集者として世紀末のウィーン・ワイマール・ベルリンで活躍。帝政ロシア生まれのエレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー創唱になる神智学協会のドイツ支部事務総長就任後、袂を分かち、人智学=アントロポゾフィーを樹立。スイス・バーゼル近郊ドルナッハに自身設計した劇場と大学を含む「ゲーテアヌム」を建設し、普遍アントロポゾフィー協会(一般人智学協会)本部とした。

森 章吾(モリ ショウゴ)

【翻訳者】森 章吾
1953 年東京生まれ
1978 年東京大学農学部農業生物学科卒業
1978 年より千葉県立高校、生物科教諭(7 年間)
1989 年シュツットガルト、シュタイナー教育教員養成・
高学年教員クラス修了
1992 年ドルナッハ、自然科学研究コース修了
2006 年より京田辺シュタイナー学校で自然科学エポック講師
2011 年より藤野シュタイナー学園高等部で数学エポック講師
2013 年より北海道いずみの学校高等部で自然科学エポック講師
訳書『フォルメン線描』、『シュタイナー学校の数学読本』
『シュタイナー学校の算数の時間』、『子供の叱り方』
『音楽による人間形成』、『秘されたる人体生理』
論文『人体骨格におけるレムニスカート構造』(独文)
『理念としての原植物』、『モルフォロギー…魚類の考察』
『ゲーテ形態学の方法が示す龍安寺石庭の意味』
Facebook 「R. シュタイナーから学ぶ」を開設


関連リンク

秘されたる人体生理

posted by ・イザラ書房紹介 | 17:15 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
■【新刊】シュタイナー・リズミカルアインライブング発売


ショッピングカートで購入
マゾンで購入

シュタイナー・リズミカルアインライブング 
イタ・ヴェーグマン・クリニックのハンドブックより 


モニカ フィンガドー(著), 伊藤良子(訳), 伊藤壽浩(訳)
発行イザラ書房
 
A5判 160頁 上製
定価2,600円+税
ISBN978-4-7565-0131-8   C0047
奥付の初版発行年月 2016-03
 

紹介

リズミカルアインライブングとはシュタイナー看護における“リズミカル・オイルマッサージ”のことで植物のエッセンスの入ったオイルを全身に優しく塗っていき、最後に全身を肌触りの良い布でくるみます。宇宙と響き合う体内リズム、呼吸や新陳代謝を整え、心と身体のバランスを取り戻す手助けをします。治療目的だけでなくセルフケアとしても役立ちます。
 

目次

序 文 シュタイナー(アントロポゾフィー)医学・看護学の考え方について … 7

第1章 リズミカルアインライブングの概観  ……………………………………… 13

    1 はじめに …………………………………………………………………… 13 
    2 リズム  …………………………………………………………………… 14
    3 リズミカルアインライブングの誕生  ………………………………… 18
    4 タッチのクオリティーについて  ……………………………………… 19
      1)手 19
      2)アインライブングの諸相 20
      3)リズムの練習 22
      4)練習の次のステップ 25
      5)リズムのイメージ 30
    5 効果について  …………………………………………………………… 32
      1)基本フォルムとその効果 32
      2)全般的な効果と適応 34
      3)使用する素材 37
    6 実施  ……………………………………………………………………… 42
      1)施術者の姿勢 43
      2)クライエント 45

第2章 リズミカルアインライブングの実際 ……………………………………………47
    
    1 記述について ………………………………………………………………… 47
    2 下肢アインライブング(Beineinreibung) …………………………………48
    3 ふくらはぎアインライブング(Wadeneinreibung)…………………… 51
      1)中枢方向のふくらはぎアインライブング 51
      2)末梢方向のふくらはぎアインライブング 54
    4 膝のアインライブング(Knieeinreibung)…………………………………57
    5 大腿アインライブング(Oberschenkeleinreibung) ………………………62
      1)中枢方向の大腿アインライブング 63
      2)末梢方向の大腿アインライブング 67
    6 足のアインライブング(Fußeinreibung)………………………………… 70
      1)足の直線(Streichung über den Fuß)  73
      2)かかと(踵)の円(Fersenkreis)  75
      3)くるぶし(踝)の円(Knöchelkreise)  78
      4)足底の直線(Abstrich an der Fußsohle)  80
    7 上肢アインライブング(Armeinreibung) …………………………………82
    8 手のアインライブング(Handeinreibung) …………………………………84
    9 上腕と前腕のアインライブング(Under-und Oberarmeinreibung) … 86 
      1)前腕−小指側と上腕−内側(上腕二頭筋) 88
      2)前腕−母指側  90
      3)肘関節と上腕−外側(上腕三頭筋)  92
    10 肩のアインライブング(Schultereinreibung)……………………………94
    11 背部アインライブング(Rückeneinreibung)……………………………98
    12 片手で行う背部アインライブング(Einhändige Rückeneinreibung) 100
      1)右側の背部アインライブング  103
      2)左側の背部アインライブング 104
    13 両手で行う反対方向の円の背部アインライブング …………………105
      (Zweihändige Rückeneinreibung mit gegenläufigen Kreisen)
    14 両手で行う半周違いの円の背部アインライブング……………………108
      (Zweihändige Rückeneinreibung mit phasenverschobenen Kreisen)
    15 背部の直線(Rückenabstriche) ………………………………………… 114
      1)背部の長い直線 116
      2)脇腹の直線 117
    16 頸部の直線(Nackenabstriche)…………………………………………119
      1)内側の直線 122
      2)中央の直線 122
      3)外側の直線 123
    17 喘息の直線(Asthma−Abstrich)…………………………………………124
    18 呼吸促進の背部アインライブング…………………………………………127
     (Atemanregende Rückeneinreibung)
    19 胸部アインライブング(Brusteinreibung)………………………………131
    20 腹部アインライブング(Baucheinreibung)……………………………135
      1)温かい円(Wärmekreise) 137
      2)大腸の直線(直腸の直線)(Dickdarm−Abstrich) 140 
    21 全身アインライブング(Ganzeinreibung)………………………………141
    22 ペンタグラムアインライブング(Pentagrammeinreibung)…………145

索引   ………………………………………………………………………………………148
参考文献………………………………………………………………………………………150
リズミカルアインライブングを学べる教育施設…………………………………………150
著者・翻訳者 プロフィール………………………………………………………………151


版元から一言

本書はシュタイナー看護の代表的な手法である“リズミカルアインライブング”の施術の仕方をその第一人者である著者が詳しく図解し紹介した本です。看護を専門にしている方はもちろん、子どもたちや家族を守る覆いとなるよう、セルフケアとしてお母さん方にも広く読んでいただきたい内容です。
手のぬくもりや癒しの効果の高いオイルの香りを確かめながらどうぞお楽しみください。


著者プロフィール

モニカ フィンガドー(モニカ フィンガドー)

クラニオセイクラルセラピスト。イタ・ヴェーグマン・クリニック(現クリニック・アーレスハイム:スイス/アーレスハイム)に長年勤務し、リズミカルアインライブング教育、湿布教育に携わる。リズミカルアインライブング・湿布に関する著書多数。


伊藤良子(イトウ ヨシコ)

聖路加看護大学(現聖路加国際大学)卒業後、聖路加国際病院勤務を経て渡独、Freies Jugendseminar、Fortbildungsinstitut des Verbandes anthroposophisch orientierter Pflegeberufe e.V.(アントロポゾフィー継続看護教育インスティトュート)でシュタイナー看護(アントロポゾフィー看護)を学ぶ。その間Filderklinik、SonnenHof、GemeinschaftsKrankenhaus Herdeke、Friedrich-Husemann-Klinik、Ita Wegmann klinik(現Klinik Arlesheim)にて研修。同ゼミナールにて湿布療法、リズミカルアインライブングの助手を勤める。帰国後、奈良文化女子短期大学非常勤講師、バプテスト看護学校非常勤講師を経て1997年京都市立看護短期大学講師・准教授。京都ノートルダム女子大学大学院人間文化研究科修士課程卒業。2014年京都看護大学准教授。専門は母性看護学。訳書に「看護記録をマスターする―実践の質的向上をめざして」医学書院(共訳)。


伊藤壽浩(イトウ トシヒロ)

京都工芸繊維大学建築工芸学科卒業後、設計事務所勤務を経て渡独、Freies Jugendseminar、Freie Hochshule der Christengemeinschaftにて人智学とキリスト教を学ぶ傍ら、Billing Peters,Ruff Architektenbueroにて人智学的建築に触れる。帰国後、1989年に伊藤設計室を設立し、2001年京田辺シュタイナー学校開校時より宗教専科教員を兼ね現在に至る。主な設計に京田辺シュタイナー学校(京田辺市)神戸女子大学同窓会館(神戸市)、揚妻クリニック別館(豊田市)があり、教育施設、医療施設、個人住宅など多く手掛ける。訳書に「大地の四季」涼風書林。


関連リンク

シュタイナー・音楽療法

posted by ・イザラ書房紹介 | 21:33 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
『種まきカレンダー2016』アマゾンお待たせしております。
『種まきカレンダー2016』をお待たせしておりました皆様、
ご心配をおかけしました。
明日、おあるいは明後日から『在庫アリ』表示になりまして、
出荷される見込みです。

『種まきカレンダー2016』を納品したのにもかかわらず
アマゾンでの『種まきカレンダー2016』の在庫標示が
「通常2〜4週間以内に発送します。 」になっており心配しておりましたが、
本日確認が取れまして、何らかの事情で書籍の登録等が滞っておりましたようです。

明日アマゾンの倉庫へ搬入されるそうです。
ご心配をおかけいたしましたが、これで安心してご注文頂けます。
引き続き、イザラ書房をどうぞよろしくお願いいたします。


 
posted by ・イザラ書房紹介 | 15:32 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
■種まきカレンダー2016発売開始
ぽっこわぱ耕文舎:監, ピリオ・ドニー:編, 假野 祥子:編, 千々和 保:編 
発行:ぽっこわぱ耕文舎  発売:イザラ書房
イザラ書房の本の一覧  イザラ書房のサイトへ
B5判 64ページ 並製
定価:1,500円+税 
ISBN 978-4-7565-1226-0 C2061 

 

紹介

太陽系の惑星の位置と播種から収穫までの時期を対応させた、毎年刊行のバイオダイナミック農事暦です。
この地球に生きるものたちは、太陽や月、惑星たちの作り出す宇宙のリズムを受けとっています。
「種まきカレンダー」はその宇宙のリズムに沿って農作業や加工品作りができるように編まれました。
近年ワインや化粧品の分野での成果がしられるようになった「バイオダイナミック農法」で使われる暦で、
農作業の実際だけでなく、地球に暮らす存在が受け取っている宇宙からのエネルギーを植物を中心に
観ています。

目次

表紙絵解説 …2 
阿蘇から皆様へ …5
種まくひとびと …7

放射能汚染を受けた農家のみなさまへ …8
  1、「放射能汚染の防除効果をもつ調剤」の提供について
  2、バイオダイナミック農法について
  3、バイオダイナミック農法の調剤
  4、マリア・トゥーンの調合牛糞の「放射能防除効果」について

農事暦解説 …12
  1、獣帯について
  2、古典的な惑星と獣帯のエレメント
  3、太陽と月の運行による農事暦の基本
  4、農事に影響を及ぼすその他の天象
   (1)星位ついて
   (2)交点、食、遠地点、近地点、順行・逆行など
   (3)上昇月と下降月

今年の気象について …16

農作業の実際 「農作業の予定」欄の見方と記号 …26
   (1)果菜類 
   (2)花菜類 
   (3)葉菜類 
   (4)根菜類

農作業の種類の決め方 …28
天象の記号の説明 …28
惑星運行図 …29
カレンダー…30

NPO法人日本バイオダイナミック協会入会申込書 …巻末付録

前書きなど

この暦は農作業の実際だけでなく、地球に暮らす存在が受け取っている
宇宙からのエネルギーを植物を中心に観ています。

90年以上前、既にシュタイナーは労働者の為の講座の中で「狂牛病」に
ついて言及しています。彼は宇宙から届くエネルギーを「生きているエネ
ルギー」、地球から(火山等は別にして)取り出したエネルギーは「死んで
いるエネルギー」と述べています。
「原子力」はまさに「死んでいるエネルギー」の代表格でしょうか。
この暦がきっかけになり、読者の方々とバイオダイナミック「生命が力働す
る」理(ことわり)をともに実感することは大きな喜びです。

版元から一言

土を作り、種をまき、水をやり、芽が出る、そんな植物とのやりとりの
中で、世界も自分自身もあわせて豊かになっていくことを願います。

関連書

ルドルフ・シュタイナー『農業講座』
『バイオダイナミック生物育成ガイド』
『健康と食事』
『病気と治療』

関連リンク

ルドルフ・シュタイナー『農業講座』
日本語版『バイオダイナミック生物育成ガイド』
『健康と食事』
『病気と治療』

posted by ・イザラ書房紹介 | 23:32 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
■ ロザリオのソナタとオイリュトミー

 

バロック音楽とオイリュトミーの共鳴によるパフォーマンス。ヴァイオリンの名手ビーバーが作曲したこの作品は、聖母マリアの生涯、その喜びと苦しみと神秘をたどりながら、現代の祈りの心を重ね合わせることのできる素晴らしい曲です。ベルギーのアンサンブルLinGon(りんごん)の第三回来日公演にオイリュトミストはたりえが加わります。

2月13日は同じ時間に、茅ヶ崎市民文化会館に
て。
チケット前売り3,500円、当日4000円  
申込み LinGonコンサートオフィス(中丸)0467-86-9854 
lingon2016.nakam
aru@gmail.com
posted by ・イザラ書房紹介 | 20:42 | ■推薦イベント | comments(0) | trackbacks(0) |
■『クリスマスクラフト&ローズウインドウ 改訂版』作り方、図案をより正確に!刊行のお知らせ


ペロルさん、NPO法人もりのこびとたちさんのご協力で作成して頂いた実物です。


ショッピングカートで購入
アマゾンで購入
■シュタイナー教育クラフトワールド vol.7
『クリスマスクラフト&ローズウインドウ 改訂版』
トマス・ベルガー/ヘルガ・マイヤーブレーカー著
松浦賢訳

Copyright 2002/A5変形上製 128p
ISBN-4-7565-0129-5
定価2,940円(2,800円+税)

***旧版では不完全だった『雪』の図案も掲載***

2002年初版[4刷]増刷のロングセラー書籍です。
シュタイナー関係の方々だけでなく、
一般のクラフト愛好者の方々にも『ローズウィンドウ』
…紙でつくるステンドグラス(薔薇窓)の人気が
高まってきており、問い合わせも多くいただきますので、
作り方をよりわかりやすく説明し、図面もより正確に
作り直して改訂版として刊行することにしました。

【内容】

四季折々のヨーロッパの伝統的な祝祭をご自宅で再現しませんか?
紙で作るステンドグラス(ローズウィンドウ)ファンタジーあふれるキャンドル、
麦わらの星、羊毛の天使、リースなどの図案と作り方が満載

【シュタイナークラフトワールドについて】

 この7巻からなりますシリーズには、二つのテーマがあります。
 一つはファンタジーの力を養なおうということと、もうひとつは
四季折々のヨーロッパの伝統的な祝祭をご自宅で再現しませんか?という二つです。

 またこのシリーズでは自然のものとの直接の触れ合いをとても大事にしています。
それは触れ合うことで心と神経の緊張を取り去るヒーリング効果が得られるためでもあります。

 そして太陽の運行と結びついた季節の重要なお祭りは、日本でもヨーロッパでも共通しています。<br>
夏至のヨハネ祭、冬至のクリスマス、春分のイースター、秋分のミカエル祭といったように。<br><br>

【目次】

クリスマスクラフト

 1 クリスマスキャンドル
 2 アドヴェント・カレンダー
 3 リースとテーブルデコレーション
 4 五角形を組みあわせて作るクリスマスのランタン
 5 天使を作る
 6 クリスマスの透かし絵
 7 麦わらで作る星  ほか

ローズウィンドウ 紙で作るローズウィンドウの世界

 1 基本的な技法
 2 基本のバリエーション
 3 星
 4 ローズウィンドウ

 
posted by ・イザラ書房紹介 | 10:31 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |
■鵜の木シュタイナー水彩の会オリジナルカレンダー2016発行のご案内

「鵜の木シュタイナー水彩の会」は20年近く継続してきた大田区の水彩教室です。

シュタイナーの人間観を基にした芸術教育を多くの子どもたちに体験してもらいながら、育ちに寄り添ってきました。

昨年誕生しご好評をいただきましたこのカレンダー。

今年も子どもたちが一年間に描いた絵をみなさまにお届けします。

いきいきと輝く子どもたちの絵が目にした方々の心に「いろとひかり」を灯すこと ができたらと思います。

どうぞお楽しみください。

************************

いろとひかりと子どもたち
~鵜の木シュタイナー水彩の会オリジナルカレンダー2016
10月中旬発行(数がなくなり次第販売を終了いたします)

価格:1000円(税抜 送料別途)



子どもたち34人全員の作品を掲載。ひと月あたり2~3枚の1年分、合わせて34面 17枚のB6サイズカレンダーです。

子どもたちの生き生きとした色を1年を通してお部屋のいろいろな場所で楽しむ ことができます。

紙は、震災時津波で稲作が困難になった農地で綿を栽培した「東北コットン紙」。
(東北コットンプロジェクトhttp://tohokucotton.com/)
この素朴で豊かな紙が子どもたちの絵をさらに引き立てています


発行:鵜の木シュタイナー水彩の会


購入申込先 unokisuisai@yahoo.co.jp

(お名前・住所・電話番号・希望部数をお知らせ下さい。折り返し振込先をご連絡いたします。

申込先アドレスからの 返信を受け取れるよう設定をお願いいたします。)



チラシはこちら《お詫び》チラシ内価格 税込→正しくは税抜です。

posted by ・イザラ書房紹介 | 16:56 | ■エッセイ・お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
■新訂版・シュタイナー教育 【新刊案内】

新訂版・シュタイナー教育 発売しました。


2008年初版刊行後しばらく品切れでしたが、
多くの方の要望があり、加筆修正、推薦文、訳者あとがきを足し
新訂版として刊行することにしました。
シュタイナー教育の全体像を極めて簡潔に、
しかも分かりやすく説明しており、
シュタイナー入門書としては最適のものです。


〔アマゾンで購入〕 〔ショッピングカートで購入〕
A5判 192頁 並製
定価2,300円+税
ISBN978-4-7565-0128-8   C0037
奥付の初版発行年月 2015年9月
発売中

紹介

数あるシュタイナー教育の紹介書の中で一冊を選ぶならこの本をお薦めします。

本書は、シュタイナー学校での実践を経て教員養成や教育講座で世界的に活躍している著者が、実践者だったからこその子どもへの愛情の籠もった叙述と、知性に裏打ちされた客観性によって、シュタイナー教育の全貌を描き出しています。その描き出す教育の全体像は、学校段階を越えて、時間的には幼児期とこの教育の未来への展望、空間的には地球環境にまで及んでいます。

目次

推薦のことば 日本シュタイナー学校協会代表 秦 理絵子

1.はじめに 

2.学校祭にて
    祝賀と再創造 

3.子どもの発達
    何のための教育か
    子どもの時期の重要性
    世界の中で生きる意味を見つけること
    悪と向き合い、善を見い出す
    発達段階に応じた教育方法
    長い子ども時代
    自己決定?
    個性という要因

4.幼児期の教育
    遊びは子どもの真剣な仕事
    失われた幼児期の再発見
    幼稚園の一日の様子
    手先の器用さと考える力

5.児童期の中心
    キーランの場合
    ニーナの場合 

6.上級学年
    新たな誕生
    理想
    思考と感情
    実践の中で
    第9学年
    第10学年
    第11学年と第12学年

7.環境教育
    子ども時代のエコロジー
    全体から部分へ
    幼い子ども
    自然学習
    人間と動物
    植物学
    実際的な仕事
    鉱物の世界
    上級学年(第9〜12学年)

8.教えることは学ぶこと
    父母と教師の協力
    子どもに奉仕する学習共同体
    教員会議
    価値の探求
    内面的な活動の効果

9.学校の起源と将来の展望
    学校の起源
    人生のための教育
    安定のための教育か、変化のための教育か?
    教育:新たな挑戦

10.新たな教育的挑戦―有能さへの教育
    倫理的個人主義に向けた教育
    仕事の新たな世界
    人生を生きる力
    子ども時代のために条件を変える

11.訳者あとがき

12.原注

13.学びを深めたい方へ:シュタイナーの著書

14.シュタイナー以外の著者による文献

15.世界各地のシュタイナー学校に関する情報

16.索引

版元から一言

本書は、シュタイナー教育の全体像を極めて簡潔に、しかも分かりやすく説明しており、シュタイナー入門書としては最適のものです。

著者プロフィール

クリストファー・クラウダー(クリストファー クラウダー)

オランダとイギリスのシュタイナー学校で長年にわたって教師として勤務後、「イギリスとアイルランドのシュタイナー学校協会」(Steiner Schools Fellowship for the UK and Ireland)や「シュタイナー教育のための欧州会議」(European Council for Steiner Waldorf Education)の会長職を最近までの長期間務めるなど、欧州規模でシュタイナー教育の振興活動を牽引されている。『シュタイナー教育による幼児の創造的遊び』(2008年)をはじめ、幼児教育を中心とする著書多数。

マーティン・ローソン(マーティン ローソン)

イギリスのプリマス大学で修士号と博士号を取得後、ドイツにおいてシュタイナー学校の教員養成コースを修了し、ドイツ及びイギリスの数カ所のシュタイナー学校で教師として勤務。その後、プリマス大学やシュツットガルト自由大学の講師を経て、現在は北ドイツのキールにある教員養成ゼミナールの講師として、シュタイナー学校の教員養成の実践と研究の最前線で活躍中。『シュタイナー学校のカリキュラム その教育的役割と内容』(2000年)をはじめ著書及び論文多数。

遠藤孝夫(エンドウ タカオ)

岩手大学教育学部教授。教育学、ドイツ教育史専攻。弘前大学教育学部教授・教員養成学研究開発センター長を経て現職。著書に『管理から自律へ―戦後ドイツの学校改革』(勁草書房)、『近代ドイツ公教育体制の再編過程』(創文社)、編著書に『教員養成学の誕生―弘前大学教育学部の挑戦』(東信堂)などがある。

posted by ・イザラ書房紹介 | 14:10 | ■新刊・増刷・おすすめ | comments(0) | trackbacks(0) |


1/26PAGES >>
(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.  [トップ・ページへもどる]